ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

米山知事、DeNA―巨人戦始球式を“緊急降板”…女性問題報道で辞任示唆

4/17(火) 15:19配信

スポーツ報知

 新潟県の米山隆一知事(50)が17日にハードオフ新潟スタジアムで行われるDeNA―巨人戦で務めるはずだった始球式を“緊急降板”したことが同日分かった。

【写真】昨年9月のDeNA戦始球式での米山新潟県知事の投球フォーム

 米山知事はこの日、自身の女性問題が19日発売の週刊誌で報じられる件について県庁で緊急会見。進退について「結論は出ていない。1日、2日、整理する時間を与えてほしい」と話し、近く改めて会見、辞職するかどうか表明する考えを明かしていた。

 女性問題について15日に週刊誌の直撃取材を受けたことも席上、明らかにした。米山氏は周囲に辞職の意向を伝えているという。

 10日には自身のツイッターで今回の始球式について「17日のDeNA対巨人戦では、バク宙とか余計な事をせず、ストライクに集中します。今から先発投手のような緊張感です(笑)。頑張ります!」と意気込みを語っていた。

 同知事は昨秋、横浜スタジアムでのDeNA戦でも始球式に登場。アクロバットのバック宙返りを披露し、拍手喝采を浴びる場面があった。

 米山知事の“降板”を受け、この日の始球式には新潟を活動拠点とする女性アイドルグループ「Negicco(ネギッコ)」の3人が登場することになった。

最終更新:4/18(水) 3:23
スポーツ報知