ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

21日から特別な演出で「実物大ユニコーンガンダム」が輝く!

4/17(火) 18:01配信

Impress Watch

 「TOKYO ガンダムプロジェクト 2018」実行委員会は、ダイバーシティ東京 プラザ フェスティバル広場に展示されている「実物大ユニコーンガンダム立像」を使い、プロジェクションマッピングを、4月21日から5月6日に実施する。期間中、19時30分、20時30分、21時30分の3回、作品をテーマにした音と音楽、そしてプロジェクションマッピングを盛り込んだ演出が実施される。

【この記事に関する別の画像を見る】

 プロジェクションマッピングとは建物などの立体物に映像を投射することで変化をもたらす技術。東京駅など様々なイベントで使用されている。ユニコーンの前に立っていたRX-78ガンダムでもプロジェクションマッピングを使った演出がなされたイベントがあったが、今回はどのようになるのかが興味深い。

 今回のプロジェクションマッピングでは、人類の宇宙への進出と、人が宇宙に住み始めた「宇宙世紀」を舞台にした「機動戦士ガンダムUC」の世界観を映像×光×音楽のコラボレーションで表現する。加えて壁面映像では、人類が初めて有人宇宙飛行に成功してから、さらなる宇宙開発を進めてきた歴史を辿る映像、さらにはガンダムのアニメ本編の映像を使用して宇宙世紀の中で繰り広げられてきた名場面を見ることができる。

 公開された写真では立像がCGモデルのように見えたり、ジオンの紋章が浮かび上がったりと、大きく印象を変える演出が為されるようだ。期間中はプロジェクションマッピングだけでなく、今まで同様19時、20時、21時の演出も行なわれる。

期間中のプログラムは下記の通り。

【期間中の演出スケジュール】
19:00 翔べ!ガンダム2017
19:30 プロジェクションマッピング
20:00 機動戦士ガンダム UC SPECIAL MOVIE “Cage” SawanoHiroyuki[nZk]:Tielle
20:30 プロジェクションマッピング
21:00 機動戦士ガンダム UC RE:MIX0096
21:30 プロジェクションマッピング

【プロジェクションマッピング】

GAME Watch,勝田哲也

最終更新:4/17(火) 18:01
Impress Watch