ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

広島・田中が勝ち越し適時打「必死に食らいついた」今季初先発の九里を援護

4/17(火) 19:08配信

デイリースポーツ

 「広島-ヤクルト」(17日、呉市二河野球場)

 広島・田中広輔内野手が二回、勝ち越しの2点適時打を放った。

【写真】松山打った!お見事同点弾

 2-2で迎えた二回、この日1軍に昇格したバティスタが先頭で左翼線へ二塁打を放ちチャンスメーク。その後、野間の死球と会沢の左前打で1死満塁と好機を広げ、1番の田中が右前へはじき返し、2者が生還。

 今季初先発の九里を援護する一打に田中は、「打ったのはフォーク。チャンスだったので、とにかく必死に食らいついていきました。いい追加点になりましたね」と満足そうに振り返った。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/26(木) 14:35