ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

効果的2発、東浜に白星=松田、柳田が強力援護-プロ野球・ソフトバンク

4/17(火) 20:52配信

時事通信

 ソフトバンク先発の東浜が一、二回を3人ずつで片付けた。そのいい流れに乗って、松田と柳田が2ラン。エースを力強く援護し、今季初白星を付けた。

 二回1死一塁。東浜と同じ亜大出身の松田が、岸の高め直球を左中間テラス席に運ぶ先制の3号2ラン。「後輩が投げているので、必死に打ちにいった。先制できてよかった」。本拠地のファンを一気に沸かせた。

 さらに三回は先頭の本多が敵失で出塁して1死後、3番柳田が追い込まれながら右翼席へ3試合連発となる2ラン。難しい内角球に腕を畳み、体の回転で運ぶ技ありの一発に「良い打ち方でスイングできた」と自画自賛した。

 東浜は六回、今江と岡島にソロを浴びて降板。「野手の皆さんが先制点を取ってくれて何とか粘れた」。悪いなりにも懸命に腕を振り、序盤の打線の後押しを生かした。工藤監督は「勝ち星が薬になる。大事なのは勝ったという結果」と、エースの完全復調に期待を膨らませた。

最終更新:4/17(火) 21:59
時事通信