ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

プリンスホテル、会員制ホテル事業「プリンス バケーション クラブ」のヴィラ/ホテルを軽井沢に開業

4/17(火) 19:48配信

Impress Watch

 西武ホールディングスのグループ会社・プリンスホテルは4月17日、会員制ホテル事業「プリンス バケーション クラブ」の第1弾として、軽井沢 浅間プリンスホテルの敷地内にヴィラタイプの「プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間」、ホテルタイプの「プリンス バケーション クラブ 軽井沢浅間」を2019年7月に開業すると発表した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 西武グループの会員組織「SEIBU PRINCE CLUB」のプリンスステータス プラチナメンバー、ゴールドメンバー限定の会員募集を4月23日から、第一次会員募集を6月中旬から開始する。

 また、「プリンス バケーション クラブ」の会員権販売は東急不動産と連携し、東急リゾートに販売の一部を委託、会員制リゾートホテル「東急ハーヴェストクラブ」の会員との施設の準相互利用を2019年7月から可能にする。

 さらに滞在価値の向上をはかるため、敷地内に自家源泉「軽井沢押立温泉(仮称)」の湯を使用した温泉棟を新設。ホテル棟と温泉棟の間はモノレールも新設し、滞在客利便性向上を図る。プリンス バケーション クラブ会員は無料で、軽井沢 浅間プリンスホテル宿泊客は有料で利用できる。

 会員権はヴィラタイプの「プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間」を共有制、ホテルタイプの「プリンス バケーション クラブ 軽井沢浅間」を預託制とし、1口あたり年間30枚のチケットを付与(1室1泊につき1枚)。30枚のチケットのうち、18枚を会員権を購入した施設で利用可能なホーム利用券として、12枚をホーム施設以外の会員制ホテル、全国のプリンスホテル(対象外あり)で利用可能な相互利用券として利用できる。

「プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間」「プリンス バケーション クラブ 軽井沢浅間」共通情報

開業時期:2019年7月
販売開始時期:西武グループの会員組織「SEIBU PRINCE CLUB」のプリンスステータス プラチナメンバー、ゴールドメンバー限定の会員募集は4月23日から、第一次会員募集は6月中旬から
所在地:長野県北佐久郡軽井沢町大字発地字馬越1399番1
アクセス:北陸新幹線 軽井沢駅南口から無料シャトルバス運行。上信越自動車道碓氷軽井沢IC(インターチェンジ)から約6分(5km)

■プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間

権利形態:共有制
構造・規模:木造平屋建
客室数:15棟
[ヴィラ]81m2、定員6名、13棟
[ドッグヴィラ]82m2、定員6名、2棟
権利期間:35年
総口数:180口
一次募集価格:1300万円台からを予定(1口)
年会費:16万2000円(1口)
営繕積立金:3600円(1口/1年)
土地賃借料:4800円(1口/1年)
利用料金(1泊):ホーム会員2万3760円、相互利用2万9700円(いずれもサービス料込)

 プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間は、軽井沢 浅間プリンスホテルの敷地に新設するプライベート性の高い15棟のヴィラタイプの会員制ホテル。軽井沢 浅間プリンスホテル、軽井沢 浅間ゴルフコースに隣接し、全15棟が80m2以上のゆとりある面積で、うち2棟は愛犬と一緒に宿泊できるドッグヴィラとなる。

■プリンス バケーション クラブ 軽井沢浅間

権利形態:預託制
構造・規模:鉄骨・鉄筋コンクリート造3階建
客室数:48室
[ツインルーム]30m2、定員2~3名、44棟
[ファミリールーム]60m2、定員4名、4棟
権利期間:15年
総口数:576口
一次募集価格:370万円台からを予定(1口、預託金150万円含む)
年会費:11万8800円(1口)
利用料金(1泊):ホーム会員/相互利用大人4536円、子供3132円(いずれもサービス料込)

 プリンス バケーション クラブ 軽井沢浅間は軽井沢 浅間プリンスホテル内の客室を転用した48室の会員制ホテル。ホテル客室を改装し、ファミリー層や3世代に対応した客室を増設する。

トラベル Watch,編集部:稲葉隆司

最終更新:4/17(火) 19:48
Impress Watch