ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

佐藤仁美 12.2キロ減で大変身「モテたいからですよ」

4/17(火) 16:59配信

スポニチアネックス

 女優の佐藤仁美(38)が17日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に生出演。トレーニングジム「RIZAP」によるボディメークで12.2キロの減量に成功したことを報告した。

 15歳の時にスカウトキャラバンでグランプリを受賞して以降女優として活躍してきた佐藤。最近激太りしているということからダイエットを決意。その理由に「元カレに“だらしない体じゃないか”て大声で怒鳴られたことがありまして、それが大きい理由です」とし、さらに「モテたいからですよ」と話していた。

 マンツーマンでトレーニングを始め、元々61.6キロだった体重が49.4キロまでの減量に成功。2重あごもなくなり驚異の大変身を遂げた。

 減量後の姿に佐藤は「アレ?キレイじゃない?って見ちゃう」と喜びを明かした。激太り時期については「実はね、温泉NGとかにしてたの。もうバンバン入っちゃうからね」と秘密を暴露し、目を輝かせていた。

 激太りの原因は「暴飲暴食です。お酒ですね」と説明していたが、それに対し番組MCの宮根誠司(54)は「お酒だけではそんなに肥えませんで」と突っ込み。佐藤は「お酒を飲んだ後のラーメンがほんとにおいしくって」と笑いを誘っていた。

 宮根から「服とかも全部合わなくなったでしょ」と問われると「合わなくなりました。今までゴムだったんですよ。それが標準のMサイズになりました」と明かすとスタジオは一瞬沈黙に。「あの国民的美少女がゴム履いてたんですか」と騒然になった。