ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

清水、攻守でアピール=プロ野球・西武-日本ハム

4/17(火) 23:20配信

時事通信

 日本ハムの4年目捕手、清水が攻守に躍動した。三回無死一塁で送りバントをきっちりと決め、近藤の先制打につなげ、六回には左中間へ駄目押しの2ラン。今季4本塁打のうち東京ドームで3本目と相性の良さを発揮し、「たまたま。好調を継続してやっていければ」と笑みをこぼした。

 先発の上沢が三回に危険球で退場するアクシデントがあったが、救援の6人を好リード。「切り替えて、うまく引っ張れた」。鶴岡らとの正捕手争いから、21歳が一歩抜け出す勢いだ。

最終更新:4/17(火) 23:24
時事通信