ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

オリックス・ロメロが2号2ラン、先発・金子は6回途中で降板

4/17(火) 21:14配信

デイリースポーツ

 「ロッテ-オリックス」(17日、ZOZOマリンスタジアム)

 オリックスのロメロが今季2号2ランを放った。

 場面は逆転を許した直後、2点を追いかける六回の攻撃。ロメロが無死一塁からロッテ先発・石川のシンカーを右翼席へ運んだ。「打った瞬間、完璧。すぐに追い着くことができてよかったよ」と振り返った。

 一方、先発・金子は5回0/3を2安打3失点で降板。3-3の同点で迎えた七回には3番手の近藤が藤岡裕に勝ち越し2ランを被弾した。