ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ソフトバンク4連勝!3本塁打で空中戦制す 柳田は3試合連発、福田は代打ソロ

4/17(火) 21:17配信

デイリースポーツ

 「ソフトバンク5-3楽天」(17日、ヤフオクドーム)

 ソフトバンクが3本塁打で全得点をたたき出す空中戦で4連勝を飾った。

 二回に松田の3号2ランで先制すると、三回には柳田が3試合連続となる3号2ランで加点した。1点差の七回には、代打・福田が今季1号ソロを右翼席へたたき込んだ。

 先発の東浜は制球に苦しみながらも、打線の援護を得て、5回2/3を3失点で今季初勝利。

 楽天は四回にアマダーの適時打で反撃。六回に今江、岡島にソロ本塁打で1点差に迫ったが、七回以降は1安打に抑えられた。

 先発した岸は8回7安打5失点で今季初黒星となった。

 先制2ランの松田は「追い込まれていたので粘ろうという意識だったが、真っすぐをコンパクトに振ることができました。感触的にも良かった。大学の後輩の東浜が投げていたので何とか勝ちを付けてあげたかった。次からしっかり投げてくれると思います」と振り返った。

 また、代打で今季1号の福田は「回の先頭だったので、何とか塁に出てと思って打席に立ちました。打った瞬間は入ると思わなかったが、入ってくれて良かったです。僕自身に取ってもチームに取っても良かったと思います」と笑顔を見せていた。