ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【東京六大学準硬式野球】立大・濱崎が3失点完投勝利

4/17(火) 19:09配信

スポーツ報知

◆報知新聞社後援 東京六大学準硬式野球春季リーグ戦 立大7―3明大(17日・明大府中)

 第3戦までもつれたカードは立大が制し、勝ち点を奪取した。初回、福田雅治(4年・武蔵野北)の適時二塁打、柴純平(4年=栄東)の犠飛で2点を先制。その後も好機を生かして小刻みに加点した。明大は7回、竹村律生(3年=佐野日大)の適時打などで2点を挙げて追い上げたが、立大の先発・濱崎爽太郎(4年=春日部東)に抑えられた。濱崎は9回3失点の好投でリーグ戦3勝目。

 立大・濱崎爽太郎「万全の調子ではありませんでしたが、何が何でも勝ち点を取ることを考えてマウンドに上がりました。ストレートを打たれても変化球で打ち取ることができた点が収穫でした。次の法政戦でも任された場面を全力で抑えて、好調の打撃陣の援護を待ちたいです」

最終更新:4/18(水) 8:55
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/20(金) 10:30