ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

米ツアー初Vの小平智 勝利導いた妻古閑美保「羽目を外すと怒られる」

4/17(火) 22:26配信

デイリースポーツ

 「RBCヘリテージ」で米ツアー優勝を成し遂げた小平智(28)=Admiral=が17日、羽田空港に凱旋帰国した。青木功、丸山茂樹、今田竜二、松山英樹に続く日本人史上5人目の米ツアー優勝。ファン、関係者、メディアなど150人が駆けつけ「率直にうれしい。アメリカでは普通に過ごせてたんですけど、こっちに帰ってきてとんでもないことになっていて、少しテンパってます。よくテレビで見るようなスーパースターが帰ってきたみたい。いざ自分がなると変な感覚ですね」と、はにかみつつ、喜びを噛みしめた。

【写真】小平智・古閑美保夫妻のラブラブツーショット

 会見では優勝の舞台裏も明かした。最終日のホールアウト時点では2位。首位とは2打差があり、「期待してなかった。人が落ちるのを期待するのも嫌なんで」と諦めていたという。しかし、妻の古閑美保さんから電話でハッパを掛けられた。「美保はプレーオフの経験が豊富みたいで、『まだ分からない』と。賞金女王になった時も劇的だったし、『ああいうことがあるから、練習してきな』って言われたので、練習にいった。今となってはあの言葉が役に立った」と、妻からの“金言”に導かれた快挙だった。

 昨年3月に結婚してから、活躍が著しい。「私生活から食事面や、炊事、洗濯すべてやってもらっているし、そこはゴルフをやる上ですごく大事。ストレスなく過ごせている」と、妻に感謝。「友達と遊ぶときも羽目を外すと怒られるので、ブレーキになってる」と、笑った。