ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

まっく赤坂見附が改名後初ライブ 師匠・たけしと「ネタの相談をしたい」

4/18(水) 5:04配信

スポーツ報知

 タレント・ビートたけし(71)の独立騒動に揺れるたけし軍団のメンバーで先月「鳩山クルオ」から改名した、まっく赤坂見附(44)が17日、東京・新宿バッシュで改名後初ライブを行った。

 15日に軍団の主要メンバーと、オフィス北野の森昌行社長(65)が今後に向けて対談したが「連絡? 全く。ネットニュースで知って、先輩に確認しました。末端なので情報が入ってこないんです」と苦笑い。将来的に軍団はたけしの新事務所「T.Nゴン」に合流するとも言われているが「兄さん方が行くのならついていきたい」と軍団幹部の方針に従うつもりだ。

 かつて約5年間、たけしの付き人を務め、新芸名もたけしが直々に指名したとあって、たけしとの距離は近い。「殿につけていただいた名前を汚さないようにしたい。今度ネタの相談に行こうかなと思っています」と近くたけし本人に会いに行く意向を明かした。

 この日のライブは芸能事務所・プライムが主催するお笑いライブで、オーディションで出演を勝ち取った。「オーディションに通るなんてめったにない。改名で運気が上がってるのかな」と新しい名前を気に入っている様子。観客の前で、名前の由来となったスマイル党総裁・マック赤坂氏(69)のモノマネを初披露し「スベってもスマイルで行きたい」と鼻息を荒くしていた。

最終更新:4/18(水) 8:19
スポーツ報知