ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【DeNA】南場オーナー、地元で白星ならなかった飯塚にエール「今日の経験を次に」

4/17(火) 21:59配信

スポーツ報知

◆DeNA2―3巨人(17日・新潟)

 DeNAの南場智子オーナー(55)が、出身地・新潟で行われた巨人戦を観戦した。

【写真】6回途中降板の飯塚

 先発も同じ新潟出身の飯塚悟史投手(21)。昨年7月4日の阪神戦でも地元登板の予定だったが、雨で中止となっただけに、「存分に力を発揮してほしい」と期待を寄せた。しかし、試合は逆転負けで、勝利投手の権利を持ったまま6回途中で降板した飯塚に白星はつかなかった。試合後、南場オーナーは「飯塚選手にとっては悔しい結果になってしまいましたが、多くの教訓を得た試合でもあったと思いますので、今日の経験を次に活かしてもらいたいです」と、若き右腕にエールを送った。

最終更新:4/17(火) 22:04
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報