ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

NOBU、「Girls Award」で歌う「『田舎女子』の良さを伝えようと思います!」

4/18(水) 6:03配信

スポーツ報知

 昨年の日本レコード大賞で新人賞を受賞したシンガー・ソングライターのNOBU(29)が17日、ベストアルバム「スタートライン」(18日発売)のリリース記念イベントを東京・タワーレコード渋谷店で行った。

 昨年ロングヒットとなった「いま、太陽に向かって咲く花」や、生まれ故郷の宮崎・小林市の女子高生と制作した地元PRソング「田舎女子高生」など5曲を披露。「田舎―」は「月9が火曜の深夜1時」など、宮崎の“あるある”を散りばめた自虐的な歌詞が共感を呼び、11日付のUSENリクエストチャートでJ―POPの9位に食い込むなど話題となっている。

 終盤にNOBUは、日本最大級のファッション&音楽イベント「Girls Award」(5月19日、千葉・幕張メッセ)でのステージが決定したと発表。同イベントは新人アーティストの登竜門的な存在で、当日は3万人の観客を前に「田舎―」を熱唱予定だ。「初の幕張メッセ、僕の人生の中で一番大きなステージです! 緊張しますが、イベントテーマ『祭り女子』に合わせ『田舎女子』の良さを伝えようと思います!」と意気込んだ。

最終更新:4/18(水) 8:27
スポーツ報知