ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【オリコン】菊池風磨、初主演ドラマ『吾輩の部屋である』 BDが部門首位

4/18(水) 4:00配信

オリコン

 人気グループSexy Zone・菊池風磨の初主演ドラマ映像作品『吾輩の部屋である Blu-ray BOX』(11日発売)が、4/23付オリコン週間Blu-ray Discランキング(集計期間:4月9日~4月15日)のドラマ部門1位に初登場(BD:14位、同0.1万枚)。初主演作にして同部門首位を獲得した。

【原作イラスト】菊池風磨が演じた哲郎

 本作は、『ゲッサン』(小学館刊)で連載中の同名マンガを日本テレビ系「シンドラ」枠で実写ドラマ化。一人暮らしの大学院生が日常で起こりうる「あるある」な出来事に思考を巡らせる哲学系部屋コメディーで、連続ドラマ史上初の“登場人物がたった一人”の物語として話題に。

 ドラマ主題歌には、菊池自身も歌詞で共作したSexy Zoneの「ぎゅっと」(17年10月発売)が起用され、菊池以外のメンバー4人も声の出演でドラマに登場している。

最終更新:4/18(水) 4:00
オリコン