ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

巨人・山口俊、14K2失点完投 古巣DeNAの連勝を8でストップ

4/17(火) 20:58配信

サンケイスポーツ

 (セ・リーグ、DeNA2-3巨人、4回戦、DeNA3勝1敗、17日、新潟)巨人が競り勝った。先発の山口俊投手(30)が古巣相手に14三振を奪うなど5安打2失点完投で今季2勝目。打線は1点を追う六回に亀井が逆転2号2ランを放ち、これが決勝点となった。敗れたDeNAは連勝が8で止まった。

 DeNAは飯塚、巨人は山口俊が先発した新潟での一戦。先制したのは巨人だった。三回二死から、ゲレーロが左翼席へ2号ソロを放った。DeNAはその裏、二死一、二塁と好機を作ると、ロペスが左前へ同点適時打。なおも二死一、二塁から宮崎が右前適時打を放ち、2-1と勝ち越した。

 巨人は六回、二死一塁として亀井が2番手・エスコバーから右越え2ランを放ち、逆転。山口俊は六回二死から6者連続三振を奪うなど圧巻の投球を披露した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/21(土) 17:00