ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【サンスポ賞フローラS】今年からオークスへの優先切符は2枚に 21頭が登録

4/17(火) 21:41配信

サンケイスポーツ

 22日の東京では、オークストライアルのサンケイスポーツ賞フローラSが実施される。フローラSでは、昨年まで3着以内の馬にオークスへの優先出走権を付与してきたが、オークスのさらなる充実を図るため、本年より優先出走権を付与する着順が「2着以内」に変更された。今年のフローラSには21頭の登録があるが、2枚のオークスへの優先切符を手にするのはどの馬だろうか。

 昨年のフローラSは、1着モズカッチャン、2着ヤマカツグレースという結果でハービンジャー産駒のワンツーフィニッシュとなった。同産駒は、今年のフローラSには、フラワ-C3着のノームコア(美浦・萩原清厩舎)、4月16日現在で抽選対象となっているヴェロニカグレース(美浦・武市康男厩舎)を登録しているが、今年も好成績を挙げることができるだろうか。

 また、今年のフローラSには、前走で500万条件を勝ち上がったサトノワルキューレ(栗東・角居勝彦厩舎)、レッドベルローズ(美浦・鹿戸雄一厩舎)など、ディープインパクト産駒が7頭登録している。同産駒は2013年のフローラSでは4頭が出走してワンツーフィニッシュを決めたが、大挙登録している今回も上位独占を果たすことができるだろうか。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ