ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

長崎市長銃撃事件から11年 献花台設置

4/17(火) 12:30配信

NBC長崎放送

NBC長崎放送

長崎市の伊藤一長前市長が選挙運動中に銃撃されて死亡した事件から17日で11年。事件現場には献花台が設置されました。

事件から11年。JR長崎駅前の現場には午前9時から長崎市の職員が献花台を設置しました。2007年4月17日夜、伊藤前市長は選挙運動中に元暴力団幹部に背後から銃で撃たれ、死亡しました。献花台には市の職員が伊藤前市長が好きだったひまわりを供え暴力のない社会をつくることを誓いました。「この事件を風化させることなく暴力に決して屈しない安全安心な街づくりを市民の皆さんと作っていこうということで考えています」(市自治振興課・中野宏美課長)。事件後、市は暴力追放を訴える市民集会などを開いていて今後も市民が安全に暮らせる街づくりに取り組みたいとしています。

NBC長崎放送

最終更新:4/17(火) 12:30
NBC長崎放送