ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

佐世保市が保険料を余分に徴収

4/17(火) 12:45配信

NBC長崎放送

NBC長崎放送

佐世保市が10年前から国民年金保険料の免除申請をした市民の所得情報を誤って日本年金機構に報告し、46人から余分に保険料を徴収していたことがわかりました。

佐世保市によりますと、2008年10月から先月までに経済的な理由で国民年金保険料の支払い免除を申請した市民のうち、46人の所得を実際より多く日本年金機構に報告していました。このため本来は保険料が4分の3や半額に免除されるべき人が免除されなかったり、割合が下がり、総額でおよそ55万円が余分に徴収されていました。原因は10年前に導入した国民年金システムの設定ミスで、市民からの問い合わせで発覚しました。佐世保市は対象の市民に個別に謝罪するとともに、再判定したうえで余分に徴収した保険料は還付するということです。

NBC長崎放送

最終更新:4/17(火) 12:45
NBC長崎放送