ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

(朝鮮日報日本語版) ドルイドキング:ハンドルネームはゲームキャラクターに由来

4/17(火) 10:09配信

朝鮮日報日本語版

 ネットニュースのコメント欄に付く「いいね」の数を不当に多くした容疑で逮捕された与党・共に民主党の元党員の男(49)のハンドルネーム「ドルイドキング」が、オンラインゲーム「ワールド・オブ・ウォークラフト(WoW)」に登場するキャラクター、「ドルイド」に由来することが16日までに分かった。

 男は2010年7月、ツイッターであるネットユーザーに「WoWをやめてから10万年過ぎた(長くやっていないという意味)が、どのキャラクターにしようか。俺は狩人とドルイド。なのでドルイドキングにする」という内容の返信をしていた。他のネットユーザーには「最近は市場が退屈なので、暇つぶしにゲームをやっている」「名前はドルイドキングだ」と明かしていた。

 男は今年3月、自らのフェイスブックにこのゲームと関係する映像をリンクし「われわれは奴隷にはならない。この世の主人になるだろう」と書き込んでいた。ドルイドとは古代欧州(ケルト族)の魔術師で、ワールド・オブ・ウォークラフトなど複数のゲームにキャラクターとして登場する。通常は多くの知識を持ち召喚術などにも優れているとされている。

 男は「ドルイドキング」の前は「ポッティ」というハンドルネームを使い、「サプライズ」と呼ばれるネットのコミュニティーで活動していた。