ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

パールロード鳥羽―志摩間 通行止め、20日に解除 のり面の亀裂修復 三重

4/17(火) 11:00配信

伊勢新聞

 【鳥羽・志摩】三重県鳥羽市堅子町の県道のり面に約20メートルの亀裂が見つかり、一部全面通行止めとなっていた鳥羽阿児線(パールロード)が、20日午前10時から片側交互で通行を再開する。県が16日、亀裂部分の土を取り除き、安全を確保したと発表した。

 県によると、3月12日に亀裂が見つかり、同市畔蛸町―志摩市磯部町的矢地区の延長5・7キロ区間が全面通行止めとなっている。今年11月までには、全面通行を再開させる予定。

 現場では昨年10月、台風21号の影響で高さ約15メートル、幅30メートルにわたってのり面が崩落。今回の亀裂は、崩落が起きたカ所から15メートル上の地点で見つかった。亀裂と台風との因果関係は不明だが、県はのり面がもろくなっているとみて、補強工事を当面続ける。

伊勢新聞

最終更新:4/17(火) 11:00
伊勢新聞