ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

東名で大型トラックがガードレールに衝突し積荷の金属8t散乱 「出口見落とし急ハンドル」 愛知

4/17(火) 12:04配信

東海テレビ

東海テレビ

 愛知県の東名高速道路の豊川インターで17日朝、大型トラックがガードレールに衝突し、積み荷のスチール製のコイルが散乱しました。17日午前11時半現在、豊川インター下り出口が通行止めになっています。

 愛知県豊川市麻生田町の東名高速・下り豊川インターの出口で、17日午前6時ごろ、10トントラックがガードレールに衝突。この事故でトラックに積んでいたスチール製のコイル20個、重さおよそ8トンが路上に散乱しました。

 運転手の男性(42)にケガはありませんでした。

 17日午前11時半現在、東名高速・下り、豊川インター出口は通行止めになっていて、調べに対し、運転手の男性は「豊川インターで降りるつもりだったが、出口を見落として急にハンドルを切った」と話しているということです。

東海テレビ

最終更新:4/17(火) 12:12
東海テレビ