ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

名古屋市『客引き禁止条例』飲食店関係者に説明 夏までに罰則対象の禁止区域を指定

4/17(火) 18:30配信

東海テレビ

東海テレビ

 今月から施行された名古屋市の客引き行為禁止条例の説明会が開かれました。

 名古屋市の客引き行為禁止条例では、市内全域で安全、快適な環境を守るよう努力義務が定められているほか、夏までに罰則の対象となる禁止区域が指定される予定です。

 具体的には、錦三丁目を始めとする栄駅周辺や、名古屋駅、金山駅周辺の繁華街が候補に挙がっています。

 飲食店の関係者らおよそ50人が参加した説明会では、客引きの定義などについて説明した市の担当者に対し、「条例の周知をきっちりやって欲しい」といった声があがっていました。

 客引き行為等禁止条例は、10月1日以降、命令に従わない場合は5万円以下の過料が科されます。

東海テレビ

最終更新:4/17(火) 19:13
東海テレビ