ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

鯉のぼりに兜も…リサイクルの空き瓶で“端午の節句”置物づくり 愛知・岡崎市

4/17(火) 20:30配信

東海テレビ

東海テレビ

 愛知県岡崎市のリサイクル施設にあるガラス工房では空き瓶を再利用した端午の節句の置物づくりが行われています。

 岡崎市リサイクルプラザにあるガラス工房「葵」では、岡崎市内で回収した空き瓶のガラスを再利用して、節句や干支にちなんだ置物をつくり販売しています。

 女性スタッフが1300度の炉で溶かしたガラスの材料を専用の道具で色鮮やかな鯉のぼりの置物に丁寧に仕上げて行きました。

 工房では4種類の鯉のぼりと兜を制作していて、来月初めまでに100個を仕上げ岡崎公園内のみやげ店や市内の道の駅などで販売します。

東海テレビ

最終更新:4/17(火) 20:30
東海テレビ