ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

『10秒でふりかえる10年前』【猪瀬副知事工事中の渋谷駅を視察(2008年4月17日)】

4/17(火) 6:00配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

6月の開通に向けて、作業が急ピッチで進められている東京・渋谷区の地下鉄の工事現場を、デザインを担当した建築家の安藤忠雄さんの案内で、東京都の猪瀬直樹副知事が視察した。

視察を終えた副知事は「空を見上げられるのが気持ちいい。日本的な伝統とヨーロッパのモダニズムが融合している。外国人に見てもらいたい」と話した。

6月に開通する東京メトロ副都心線は、渋谷駅で東急東横線と相互乗り入れする予定で、渋谷駅では、地下に新しいホームの建設作業が進められている。
世界初の試みとなる3階分の巨大吹き抜けによる自然換気システムや、ホームや天井に冷水を循環させる冷房システムなどで、年間およそ1,000トンの二酸化炭素排出を削減できるという。

最終更新:4/17(火) 6:00
ホウドウキョク