ここから本文です

今まで観たことのないライトセーバーの輝き! 『スター・ウォーズ』初の4K UHDの魅力

4/17(火) 11:31配信

ぴあ映画生活

『スター・ウォーズ』シリーズ最新作である『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のMovieNEXが4月25日(水)より発売される。今回、同時発売となる4K UHD MovieNEXの魅力を徹底解説する。

その他の画像

4K Ultra HD(=4K UHD)ブルーレイとは、解像度・輝度・色域の3要素が従来のブルーレイを遥かに超えた、新しいメディア。解像度は従来のブルーレイの4倍、輝度は、これまで表現不可能だった光や闇を映すHDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)を採用、色域は、色表現に制限があった従来のブルーレイに比べ、人間が視覚する色に限りなく迫る事が可能になった。

さらにディズニー初となるドルビービジョンを採用したことで、驚異的な映像美が実現。『スター・ウォーズ』シリーズを代表するアイテムであるライトセーバーが、輝度のレンジが広がることで、光と闇それぞれの色がより際立つようになった。

お馴染みのオープニングシーンでは、星の数や輝きが一層増して観えるだけでなく、背景の黒色が深くなることで空間に奥行きを感じられるほか、宇宙空間での戦闘シーンでは、爆発の炎の発色がこれまで以上に鮮明に観られる。また、クライマックスの戦いが繰り広げられる惑星クレイトのシーンでは、鮮やかな赤の発色がより際立つようになり、迫力の戦闘シーンとなっている。

サウンドも、ドルビーアトモスの採用により、音が立体的に感じられるだけでなく、まるで音に包まれているような感覚になれることが特徴となっている。人、音楽、物のさまざまなサウンドが周囲の3次元空間で動き回るため、自分がそのアクションの中にいるかのように感じられる。特に、戦闘シーンでの、XウィングやTIEファイターの移動感や銃撃音は、圧巻の臨場感だ。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
4月18日(水)より先行デジタル配信開始
MovieNEX 4,200円+税
4K UHD MovieNEX 8,000円+税
4K UHD MovieNEXプレミアムBOX 15,000円+税(数量限定)
いずれも4月25日(水)より販売開始

最終更新:4/17(火) 11:31
ぴあ映画生活