ここから本文です

ボカ アトレ第二のキャプテン、ゴディンの獲得を熱望

4/17(火) 8:18配信

SPORT.es

ボカ・ジュニアーズは夏の市場でチームを補強するために明確にターゲットを定めているようだ。
アルゼンチンメディア『TyC』によると、ボカは守備陣の強化を望んでおり、ポルトガルのスポルティングCPに所属するコアテスやアトレティコ・マドリードのディエゴ・ゴディンなど現在ヨーロッパで活躍する選手達を候補リストに挙げている。

【イブラ ロシアW杯出場を示唆】

2017年からリベルタドーレス杯の大会形式は長期化し、1年をかけて行われるようになったため、決勝トーナメントが始まる前の夏に中断期間が設けられている。
従って、各チームは大会の最も重要な時期に向けて夏に補強を行う事が可能という訳である。
現在、グループリーグを戦い、パルメイラスに次ぐ2位につけているボカ・ジュニアーズはそこに向けてチームに経験豊富な選手を加えたいと考えている。

しかし、ゴディン獲得の可能性は非常に低いと思われる。
ゴディンはチーム・コルチョネロと2019年まで契約を結んでおり、残留が濃厚と見られている。
さらに彼はアトレティコでガビに続く第2キャプテンという重要な役割を担っており、10年前にビジャレアルに加入して以降、スペインの生活にも非常に満足している。
今後の動向に注目しよう。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:4/17(火) 8:18
SPORT.es

Yahoo!ニュースからのお知らせ