ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

大坂なおみ 芝3大会に出場へ「ウィンブルドン前にいいテスト」<女子テニス>

4/17(火) 7:28配信

tennis365.net

大坂なおみ

英国テニス協会のLTAは13日、女子テニスで世界ランク22位の大坂なおみがウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)に向けて芝3大会にエントリーしたと公式サイトで発表した。

【錦織vsメドヴェデフ 1ポイント速報】

20歳の大坂がエントリーした3大会は、6月11日から17日に開催されるオープン・ノッティンガム(イギリス/ノッティンガム、芝、インターナショナル)、6月18日から24日に開かれるバーミンガム・クラシック(イギリス/バーミンガム、芝、プレミア)、最後は6月23日から30日のインターナショナル・イーストボーン(イギリス/イーストボーン、芝、プレミア)。

LTAは大坂のコメントを掲載している。

「芝に慣れるため、素晴らしい3大会に出場することにワクワクしている。去年ノッティンガムでは本当に楽しんだ。イギリスの観客が好き。彼らはテニスを知っているし、プレーするのは楽しい。今のところ私にとって本当に素晴らしいシーズンだけど、もっと何かが起きる気がするし、このような大きな大会で戦うことはウィンブルドンを前に本当にいいテストです」

LTAの大規模大会担当ディレクターのオリバー・スキャジェル氏は「(大坂)ナオミは素晴らしい逸材であり、テニス界の誰もが彼女の活躍を楽しみにしている。ノッティンガム、バーミンガム、イーストボーンの素晴らしい大会に彼女の名前を加えることに興奮している。この夏は国中のテニスファンにとって、本当に楽しみなものになるだろう」

今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で四大大会初のベスト16入りを果たした大坂は、3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)で悲願のツアー初優勝を飾った。

昨年のウィンブルドンでは3回戦でV・ウィリアムズ(アメリカ)に敗れていた。

tennis365.net

最終更新:4/17(火) 7:28
tennis365.net