ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

生活センター名乗る詐欺 77歳の女性が1900万円被害/滋賀

4/17(火) 19:48配信

BBCびわ湖放送

BBC びわ湖放送

国民生活センターを名乗る男らからの電話で、甲賀市に住む77歳の女性が、1900万円をだまし取られていたことが分かりました。

警察によりますと、先月5日ごろ、甲賀市に住む77歳の女性の自宅に、国民生活センターを名乗る男から「あなたの個人情報が複数の会社に登録されている」などと電話がありました。
その後、その中の1社を名乗る別の男から「あなたのIDで震災の被災地の危険な商品が購入された。このままではあなたが逮捕される。罪を無くす保釈金制度には多額のお金が必要だ」などと嘘の電話がありました。

話を信じた女性は先月末から今月はじめにかけて、3回にわたって、自宅近くまで金を受け取りに来たその会社の社員を名乗る男らに、現金あわせて1900万円を手渡し、だまし取られたということです。

警察では、特殊詐欺事件として捜査するとともに、こうした電話があった時は、必ず家族や警察などに相談するなど冷静な対応を呼びかけています。

最終更新:4/17(火) 19:48
BBCびわ湖放送