ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

アベマ、ネトフリ、アマゾンが激突する「恋愛リアリティショー戦国時代」

4/17(火) 12:11配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

2018年の春シーズン。Netflix(ネットフリックス)、AbemaTV(アベマティーヴィー)、Amazonプライム・ビデオといったオンラインの動画配信サービス(動画サービス)でも、続々とオリジナルの新番組が始まっている。

アベマ、ネトフリ、アマゾンが激突する「恋愛リアリティショー戦国時代」【他の写真をみる】

中でも目立つのが、恋愛リアリティショーの数の多さだ。なぜ、恋愛リアリティショーは“動画世代”の心を射止めるのか?

10代のアベマ、20代前半のネトフリ、“婚活世代”のアマゾン

動画サービスがオリジナルで制作する「恋愛リアリティショー」が人気だ。

AbemaTVが毎月発表している人気番組ランキングでは(視聴数ではなくAbemaTVが独自に集計した視聴データを元にしたもの)、2018年中は恋愛リアリティショーが毎月トップ3入りを果たしている。

特にヒットしたのが、恋愛ドラマに「人狼ゲーム」の要素を盛り込んだ『真冬のオオカミくんには騙されない』(オオカミくんシリーズ)。

男性メンバーの中に1人以上、ウソをついて女性メンバーを翻弄する「オオカミくん」が混ざっているというコンセプトがSNS上で話題になり、最終回が放映された3月のランキングではトップに立った。

IT企業に勤める長尾暢子さん(23)は、SNSを通じて番組について知った。

「(オオカミくんシリーズは)中高生に人気があるイメージ。(出演者でモデルの)バンダリ亜砂也くんが『カッコいい!』とインスタでバズっていて知りました。あと、石原さとみさんに似ているメンバーがいる、というのも話題になっていましたね」

Amazonプライム・ビデオは2017年2月、全世界225カ国以上で放送されている恋愛リアリティショー『The Bachelor』の日本版『バチェラー・ジャパン』を初上陸させた。

シーズン1では25人の女性が1人の独身男性(バチェラー)からの愛をめぐって争うというストーリーやラグジュアリーな婚活体験の要素がヒット。2018年5月からは、シーズン2の配信が予定されている。

一方でNetflixは、過去にフジテレビで放送されていた恋愛リアリティショー『テラスハウス』のNetflixオリジナル版を2015年9月から配信開始。

視聴データこそ出していないものの、2017年10月の調査を元に算出された「日本で最も抜け駆けウォッチされた作品」ランキングでは『テラスハウス Aloha State』が『ナルコス』に次ぐ第2位にランクインしている。

さらに2017年10月からは、かつてフジテレビで放送されていた『あいのり』もNetflixオリジナル版として復活。Netflix版『あいのり』は2018年秋からシーズン2が配信されることがすでに決定している。

1/3ページ

最終更新:4/17(火) 12:11
BUSINESS INSIDER JAPAN