ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

主演のノオミ・ラパスについてのコメントも 『アンロック/陰謀のコード』プロデューサーインタビュー動画公開

4/17(火) 12:05配信

ぴあ映画生活

ノオミ・ラパス主演作であるアクション映画『アンロック/陰謀のコード』。この度、プロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラのインタビュー動画が公開された。

『アンロック/陰謀のコード』インタビュー動画

本作は、『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』のマイケル・アプテッドが監督を務めたサスペンス・アクション映画。かつて、ある受刑者の尋問で“完落ち(アンロック)”に追い込むことができなかったため、何十人という罪もない人たちの命をテロリストの襲撃の巻き添えにしてしまい、一線から退いていた元CIAの尋問のスペシャリストのアリス・ラシーンが、新たなテロを阻止するため奮闘する模様を描く。

過去にトラウマを抱える女性尋問官のスペシャリスト、主人公のアリスをラパスが演じ、孤立したアリスのバディとなる元海兵隊員ジャック・オルコット役をオーランド・ブルームが演じている。そしてアリスの元上司で、彼女を気づかいながらも尋問官への復帰を強く勧めるエリック・ラッシュにはマイケル・ダグラス、CIAのヨーロッパ部門長ボブ・ハンターにはジョン・マルコヴィッチ、MI5の捜査官エミリー・ノウルズにトニ・コレットらが名を連ねた。

公開されたインタビュー動画では、『トランスフォーマー』や『G.I.ジョー』なども手がけてきた大プロデューサーであるボナヴェンチュラが、主演のラパスや監督のアプテッドについてコメントし、本編への期待を煽るものとなっている。

『アンロック/陰謀のコード』
4月20日(金)より全国公開

最終更新:4/17(火) 12:05
ぴあ映画生活