ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

給食のパンからプラスチック片 静岡市内の小学校

4/17(火) 12:20配信

静岡放送(SBS)

 静岡市内の小学校で4月16日、給食で配られたパンの中からプラスチック片が見つかりました。児童への被害はありませんでした。
 静岡市清水区の市立清水有度第一小学校で4月16日、6年生の女子児童が給食のりんごパンを口に入れたとき異物が入っているのに気づきました。静岡市によりますと入っていたのは長さ約3cm、太さ約2mmのプラスチック片です。女子児童はすぐに口から出し、ほかの児童や教員にも被害はなかったということです。パンは県学校給食会の指定業者が製造したもので、業者が製造工程を調べたところ、パン生地を切る器具の一部が破損していたことが分かりました。市は業者に対し調理器具の点検など再発防止策をとるよう指示しました。

静岡放送(SBS)

最終更新:4/17(火) 12:20
静岡放送(SBS)