ここから本文です

杉田祐一vsシュトルフ 1回戦、日本時間17日の20・21時頃開始予定<男子テニス>

4/17(火) 10:31配信

tennis365.net

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は17日、世界ランク43位の杉田祐一と同61位のJ・シュトルフ(ドイツ)のシングルス1回戦がコート11の第2試合に組まれた。同コートの第1試合は日本時間17日の19時(現地17日の12時)に開始予定。

【杉田vsシュトルフ 1ポイント速報】

両者は今回が3度目の対戦で、杉田の2連勝中。直近の対戦は今年のドバイ・ デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード 、ATP500)2回戦で、この時は杉田がストレートで勝利している。

29歳の杉田がモンテカルロ・マスターズの本戦に出場するのは今回が初となる。昨年のクレーコートシーズンではバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)でR・ガスケ(フランス)、P・カレノ=ブスタ(スペイン)らを破る快進撃で8強入りを果たした。

一方、27歳のシュトルフはモンテカルロ・マスターズ本戦に4年連続の出場。昨年は予選を突破し、2回戦ではG・ディミトロフ(ブルガリア)を破る金星をあげてベスト16に進出していた。

今大会の第1シードは11度目の優勝を狙うR・ナダル(スペイン)、第2シードはM・チリッチ(クロアチア)、第3シードはA・ズベレフ(ドイツ)、第4シードはディミトロフ、第5シードはD・ティーム(オーストリア)、第6シードはD・ゴファン(ベルギー)、第7シードはL・プイユ(フランス)。第8シードで出場予定だったカレノ=ブスタは、腰の負傷で棄権した。

また、その他の日本勢では世界ランク36位の錦織圭が第12シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)を4-6, 6-2, 6-1の逆転で破り、今季クレー初戦を白星で飾った。2回戦では、世界ランク49位のD・メドヴェデフ(ロシア)と対戦する。

tennis365.net

最終更新:4/17(火) 10:31
tennis365.net