ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

マイナビが廃校小学校を活用 宿泊施設やカフェにし7月オープン /千葉・長南町

4/17(火) 14:35配信

チバテレ

チバテレ(千葉テレビ放送)

 去年、廃校となった長南町の小学校が、宿泊施設として復活することになりました。長南町の旧西小学校で13日、小学校跡地への進出に関する協定書の調印式が行われ、平野貞夫町長とマイナビの中川信行社長が協定書を取り交わしました。長南町の廃校に進出した企業は、マイナビで2社目となります。

 マイナビは今後、旧西小学校の校舎の一部を改装して会社の研修やサークルの合宿などを受け入れる宿泊事業を展開するほか、一般も利用可能なカフェも併設。ことし7月1日に「ちょうなん西小」としてグランドオープンします。マイナビが廃校を利用したビジネスを行うのは今回が初めてで、町の自然を活かした農業体験などの「コト消費」分野にも取り組むとしています。

 長南町では去年、4つあった小学校が廃校となり、1つの小学校に統合されました。このため町は小学校跡地の活用を地域の活性化につなげようと企業の誘致を進めていました。

チバテレ(千葉テレビ放送)

最終更新:4/17(火) 14:35
チバテレ