ここから本文です

シバザクラ5万5千株、公園の斜面を赤や紫色の波模様に 本庄で見頃、昨年より大きく花数も多く咲く

4/17(火) 10:31配信

埼玉新聞

 埼玉県本庄市早稲田の杜1丁目、マリーゴールドの丘公園の緩やかな斜面で5万5千株のシバザクラが見頃を迎え、赤や白、紫色の花を咲かせている。昨シーズンから、この時期に開花している。

ピンクや赤黄のチューリップ3万4千球、深谷で見頃 毎年品種変え、色とりどり6品種 8日はイベントも

 ソメイヨシノが終わってから花が楽しめるよう、同公園北西側にシバザクラを植え付けた。今年は開花が10日ほど早く、今月上旬から咲き始めた。昨年より花数が多く、花の大きさも一回りほど大きくなったという。

 花は波模様のように植えられ、公園から約200メートル北にある商業施設の駐車場からも眺められる。

 公園の標高は約60メートルから約75メートルとあって、市内も一望できる。花は今月末ごろまで。

 問い合わせは、市都市計画課(電話0495・25・1111)へ。

最終更新:4/17(火) 10:31
埼玉新聞