ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ジョコビッチ 完勝に手応え「素晴らしいスタートとなった」<男子テニス>

4/17(火) 11:31配信

tennis365.net

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は16日、シングルス1回戦が行われ、第9シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランク93位のD・ラヨビッチ(セルビア)に6-0, 6-1のストレートで完勝し、初戦突破を果たした。

【錦織vsベルディヒ 1ポイント速報】

BNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、 ハード、ATP1000)とマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)の2大会連続で初戦敗退していたジョコビッチだったが、この日は序盤からラヨビッチを圧倒。1度もブレークポイントを与えず、わずか59分で快勝した。

元世界ランク1位のジョコビッチがモンテカルロ・マスターズに出場するのは7年連続12度目で、2013・2015年には優勝を飾った。

男子プロテニス協会のATPの公式サイトには、試合後のジョコビッチのコメントが掲載されている。

「過去12カ月間に自分がプレーした試合の量を考えると、今日の試合は良かったと思う。全体的に良かった。素晴らしい大会のスタートとなった。」

初戦突破を果たした30歳のジョコビッチは2回戦で、世界ランク39位のB・チョリッチ(クロアチア)と対戦する。チョリッチは1回戦でJ・ベネトー(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

また、日本勢では世界ランク36位の錦織圭が第12シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)を4-6, 6-2, 6-1の逆転で破り、今季クレー初戦で白星。同43位の杉田祐一は17日のシングルス1回戦で同61位のJ・シュトルフ(ドイツ)と顔を合わせる。

tennis365.net

最終更新:4/17(火) 11:31
tennis365.net