ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

C大阪、広州恒大に敗れて敗退…ブリーラムが2位でGS突破/ACL・グループG第6節

4/17(火) 21:56配信

GOAL

■ACL・グループG第6節 広州恒大 3-1 C大阪

広州恒大:ボーウェン(6分)、アラン(57分、87分)
C大阪:福満(10分)

“可愛すぎる”美女サポがスタジアム集結!Goal女子サポ部・神奈川ダービー編【11枚】

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループG第6節が17日に行われ、セレッソ大阪は広州恒大(中国)とアウェイ・広州天河体育中心体育場で対戦した。

C大阪は、自力でノックアウトステージ進出を決めるためには勝利が必要な状況。しかし、中2日での試合となるため、メンバーを大幅に入れ替えて大一番に臨む。対する広州恒大も敗れればグループステージ敗退の可能性があるため、負けられない状況にある。

広州恒大は6分、FWリカルド・グラルを起点にチャンスを作る。DFリー・シュエポンのパスにMFフアン・ボーウェンが合わせて先制する。C大阪は10分、FW山田寛人のスルーパスにMF福満隆貴が抜け出すと、GKとの一対一を制して同点とする。

1-1で迎えた57分、広州恒大はCKから最後はFWアランが押し込み、勝ち越しに成功する。C大阪は72分にDF酒本憲幸、75分に山田を下げ、DF松田陸、FW米澤令衣を送り出し、得点を狙う。しかし、87分に失点を喫する。

試合は3-1で広州恒大が勝利。他会場で勝利を収めたブリーラム・ユナイテッド(タイ)が、勝ち点でC大阪を抜き、2位でグループステージ突破を決めた。C大阪は3位となり、決勝トーナメント進出はならなかった。

C大阪の次戦は、21日に行われる明治安田生命J1リーグ第9節。アウェイでガンバ大阪との「大阪ダービー」を迎える。

Goal

最終更新:4/17(火) 21:56
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合