ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

玄海3号機トラブル 九電が最終報告(佐賀)

4/17(火) 21:05配信

九州朝日放送

佐賀県の玄海原発3号機で起きた蒸気漏れトラブル。九州電力が県に対し対策などについて最終報告を行いました。九電から提出された報告書では異常は常に存在するという意識を持つなど発電所員の教育を徹底することや、経過観察ができるチェックシートを用いて点検を行なうことなどをあげました。玄海原発3号機は先月30日に蒸気漏れが発生し発電を停止しました。先週開かれた意見聴取会で九電は配管の取り換えなどの対策を佐賀県に説明しましたが原子力の専門家から出された意見を踏まえ17日の最終報告となりました。報告を受けた佐賀県は営業運転の再開について「時期は九電が判断すること」と述べ、九電は「準備できれば次のステップに進みたい」としています。

最終更新:4/17(火) 21:05
九州朝日放送