ここから本文です

オーテックジャパン、人気アイテム標準装備した新型キューブ「ライダー」発売

4/17(火) 16:52配信

くるまのニュース

専用のスポーツマフラーを標準装備、スポーティさに磨き

 日産の関連会社であるオーテックジャパンは4月17日、「キューブ」のカスタムカー「ライダー」を仕様向上し、発売すると発表しました。

オーテックジャパン「キューブライダー」写真で見る(7枚)

 キューブ「ライダー」は、コンパクトカーで個性と存在感を主張するデザインがユーザーから好評を得ているモデルです。

 今回の仕様向上では、人気のアイテムを多数標準装備としながらも、お得な価格設定としたことが特徴となっています。

 見る者に精悍な印象を与えるダーククロムメッキ仕上げのフロントグリルやバンパーグリルを採用したほか、従来はオプションで設定していた専用のスポーツマフラーを標準装備し、スポーティさに磨きをかけています。

 さらに、夜間走行時の視認性を高めるバイキセノンヘッドランプも標準装備としています。

 価格(消費税込)は、203万400円としています。

●新型キューブ「ライダー」装備
・バイキセノンヘッドランプ
・専用ダーククロムフロントグリル
・専用フロントバンパー
・専用ダーククロムバンパーグリル
・専用サイドシルプロテクター
・専用リアバンパー
・専用ダークエンブレム Rider/AUTECH
・専用16インチ光輝アルミホイール(16×6J)
・専用スポーツマフラー&専用バンパーフィニッシャー
・専用フィニッシャー(シルバー色)<エアコン吹き出し口(センター×2+左右)>
・専用シート地(格子柄ニット)
・インテリジェントエアコンシステム
・4スピーカー
・メッキインナードアハンドル

くるまのニュース編集部