ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

大洋鋼材、マシニングセンター増設 二次加工内製率高める

4/17(火) 10:21配信

日刊産業新聞

 厚鋼板加工業者の大洋鋼材は、立形マシニングセンターを1基増設し2基体制とした。需要家からの二次加工ニーズの高まりに対応し1号機よりもワークサイズを拡大、一度により多くの製品を加工することで、従来比15%程度の生産性向上を図ると同時に、二次加工の内製率を従来の3倍に高めることで、納期対応力に磨きをかける。本稼働開始は5月連休明けからで、投資額は付帯工事も含め約3500万円。

最終更新:4/17(火) 10:21
日刊産業新聞