ここから本文です

【映像】ホッキョクグマの赤ちゃん 独西部の動物園で初お目見え

4/17(火) 16:43配信

アフロ

 ドイツ西部ノルトライン・ベストファーレン州の動物園で4月13日、昨年12月に生まれたホッキョクグマの赤ちゃんが初お目見えした。
 イヌイットの言葉で「ホッキョクグマ」を意味する「ナヌーク」と名付けられた子グマは昨年12月4日、ゲルゼンキルヒェンの動物園に生まれた。
 生後18週間、体重約20キロと丸々と太ったナヌークは、初めて屋外に出たことで戸惑いを見せていたが、すぐに子グマらしい愛らしい仕草を見せて来園客を喜ばせた。

(ドイツ、ゲルゼンキルヒェン、4月17日、映像:PA/AFLO)

最終更新:4/17(火) 16:43
アフロ