ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

果物ナイフで長男のでん部刺す、殺人未遂容疑で68歳男逮捕 「息子に蹴られた」と男から通報/所沢署

4/17(火) 22:14配信

埼玉新聞

 埼玉県の所沢署は16日、殺人未遂の疑いで、所沢市山口、無職の男(68)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は同日午後10時半ごろ、自宅の寝室で長男(41)を殺害しようと、果物ナイフででん部を刺した疑い。長男は負傷したが命に別条はないという。

 同署によると、男は団地で妻(68)と暮らし、長男とは別居。男から「息子に蹴られた」と110番があり、警察官が駆け付けると長男が刺され、けがを負っていた。男が「息子を刺した」と供述したという。同署は犯行の経緯などについて調べている。

最終更新:4/17(火) 22:32
埼玉新聞