ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

新人警察官としての第一歩 警察学校の入校式 /千葉

4/17(火) 14:58配信

チバテレ

チバテレ(千葉テレビ放送)

 警察学校の入校式が13日、千葉市で行われ、凛々しい制服姿の新人たちが警察官としての第一歩を踏み出しました。千葉県文化会館大ホールで行われた入校式には、この春、新たに採用された450人の新人警察官たちが出席しました。

 式では、一人ひとり名前が呼ばれ、会場内は若者の元気な声と引き締まった空気に包まれました。そして、入校生を代表し第302期総代・吉野翔巡査が宣誓を行いました。これに対し、千葉県警の永井達也本部長は「いつまでも初心を忘れることなく大きく育ってほしい。みなさんの奮闘と成長を期待している」とエールを送りました。入校生たちは今後、警察学校で法律や逮捕術など警察官としての適切な知識や行動を学び、県内各地の警察署に配属されます。

第301期総代佐野慎太郎巡査「出身が福島県なので震災で活動している警察官の姿をみて憧れを持った。時間を無駄にせず1日1日精進していきたい」

チバテレ(千葉テレビ放送)

最終更新:4/17(火) 14:58
チバテレ