ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

気づいたらお金が無い… やめるだけでお金が貯まる4つの習慣

4/17(火) 12:03配信

マネーの達人

大きな買い物をしていないのに、気付いたらお金が減っている…

主婦あるあるですよね。

「お金が貯まらない体質を改善したいと思いませんか?」

いきなり厳しい節約を取り入れるのはツラすぎますし、続きません。

まずは、貯めるために「気付いたら無くなっているお金」を減らすと考えましょう。

ここではやめるだけで絶対にお金を使わずに済む習慣について、絶賛共働き&子育て中の筆者がピックアップした5つを紹介していきます。

早速、チェックしていきましょう。

1. 自動販売機の利用

とっても便利な自販機。

仕事場で、通勤通学の間に…ついつい買ってしまうことがあるでしょう。

最近は自動販売機の価格は1本130円が主流となっていますね。

中には1本100円の自動販売機もありますが、どっちにしろよく考えるとこれって結構な額なんです。

1本130円の缶コーヒーを平日毎日買うと

・130円×20日で 2600円
・1年だと 3万1200円

になってしまいます。

前もって、スーパーなどで缶コーヒーを買っておけば、この出費を少しでも減らすことが出来るでしょう。

ネットなどでまとめ買いをしておけば、買い物に行く手間も無く、缶コーヒーの単価を下げることは簡単です。

便利なものは必然的に高い買い物なのだ…ということに気付き、自販機の利用を止めることが懸命です。

2.コンビニATMの利用

身近にあって、とっても便利なコンビニ。

お金を下ろすだけ…と思ってコンビニATMでついついお金の引き出しをしている人も多いハズ。

でも、塵も積もれば…なのが、コンビニATMの手数料です。

今や多くの銀行の取り扱いがあり、24時間取引が出来る銀行まであるのです。

ただし、そこで失うのが「手数料」。

ゆうちょ銀行で見てみましょう。


■セブン銀行

時間帯・曜日によって108円から216円。
引き出すにも、預けるにも同額の手数料がかかります。

■ローソン・エイティエム・ネットワークス

こちらも引き出し、預け入れともに時間帯・曜日によって、108円から216円の手数料が必要になります。

毎月、手数料108円と216円の利用を1度ずつ、計2回の場合、

・1ヶ月で、326円
・1年で、3888円

の出費になります。

こう見ると、案外まとまった額をただ手数料として支払ってしまっているということがわかりますね。

1/2ページ

最終更新:4/17(火) 12:03
マネーの達人