ここから本文です

巨人・山口俊が古巣相手に14奪三振の完投勝利 高橋監督「気合を感じました」

4/17(火) 21:03配信

AbemaTIMES

 横浜DeNA対巨人4回戦が4月17日に行われ、巨人が3対2で勝利し、首位横浜DeNAの連勝を「8」で止めた。巨人・高橋由伸監督(43)は、14奪三振で今季チーム初完投勝利を挙げた先発・山口俊について「気合を感じました」と熱投をたたえていた。インタビューは以下のとおり。

―山口投手、14奪三振すごいですね。

 スタミナもありますし、最後の最後まで力強いボールが行っていましたし、ナイスピッチングだと思います。

―表情も気合が入っていましたね。

 気合もこちらも感じましたし、なんとか最後まで行ってほしくて、本当によく頑張ってくれたと思います。

―9回も迷いなく続投でしたか。

 本人もまだまだ行けそうでしたし。

―亀井選手の逆転ツーラン、見事でしたね。

 相手投手のかわりばなでしたが、ベテランらしくひと振りで見事に仕留めてくれましたね。

―ベテラン勢の活躍が光りましたね。

 こういう時にはそういった力は大きいなと思います。

―週の頭で完投は大きいですね。

 カードの頭は大事な試合だと思いますし、そういう試合でこういうピッチングを山口がしてくれたのは大きいと思います。

最終更新:4/17(火) 21:03
AbemaTIMES