ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

買い占め人形「ロリーナ」、5月は抽選で販売

4/18(水) 6:20配信

読売新聞

 京都高島屋(京都市下京区)で100体限定で販売された人形すべてを男性客1人が購入したのを受け、同じ人形を5月に売り出す日本橋高島屋(東京都中央区)は、買い占めを防ぐため、販売方法を抽選に変更することを決めた。

 画家・中原淳一(1913~83年)のデザイン画を再現した「ロリーナ」という女の子の人形(約65センチ)で、価格は1体12万4200円(税込み)。

 京都では3月31日、1人2体までの条件で受注販売され、先着順に50人に整理券を配布したが、うち1人が代金の全額(約1200万円)を支払った。人形の送付先住所はすべて同じだったという。

 「転売目的の買い占めではないか」との苦情が出たため、5月16、19、20日の3日間で計100体を販売する日本橋高島屋は販売方法を再検討。1人1枚に限って応募用紙を配布して抽選を行うほか、同じ住所への送付は1体までとした。同店は「寄せられた多くの意見を真摯(しんし)に受け止め、販売方法を見直した」としている。

最終更新:4/18(水) 9:18
読売新聞