ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ファジーカスが通算8000得点、川崎ブレイブサンダース在籍6季目に快挙達成

4/17(火) 14:47配信

バスケットボールキング

 川崎ブレイブサンダース在籍6季目のニック・ファジーカスが、4月15日のB1リーグ第28節第2戦で個人通算8000得点を成し遂げた。

 通算7952得点でアウェイでの三遠ネオフェニックス戦に臨んだファジーカスは、第1戦で21得点を挙げると、第2戦の第3クォーター終了時点で24得点をマーク。すると、試合終了残り3分49秒にファウルを受けながらジャンプショットを決め、直後のフリースローも成功させた。その後の同2分15秒に3ポイントを沈めるなど、試合をとおして30得点17リバウンドの活躍。チームも79-67で勝利を収め、2連勝を飾った。

 現在32歳のファジーカスはダラス・マーベリックスとロサンゼルス・クリッパーズで計26試合に出場し、ベルギーやフランスなどのクラブを経て、2012年に東芝ブレイブサンダース(現川崎)に加入。Bリーグ初年度の昨季は最優秀選手賞、得点王、ベスト5に選出された。今季は第28節終了時点で53試合に出場し、リーグ2位の1試合平均25.4得点、リーグ1位の同10.9リバウンドを記録している。

BASKETBALL KING