ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

リーグ10連覇のJX-ENEOS、桜花学園出身の藤本愛瑚が加入「常にレベルアップ」

4/17(火) 16:08配信

バスケットボールキング

 JXTGエネルギーは4月9日、藤本愛瑚が新人選手としてJX-ENEOS サンフラワーズに入団することを発表した。

 徳島県出身の藤本は、フォワードを本職とする18歳。在学した桜花学園高校では3年次に、平成29年度全国高等学校総合体育大会 バスケットボール競技大会(インターハイ)の準優勝、「ウインターカップ2017 平成29年度 第70回全国高等学校バスケットボール選手権大会」の3位入賞に貢献した。また、女子U18日本代表チームの候補メンバーにも名を連ねていた。

 Wリーグ10連覇中のJX-ENEOSに加わる藤本は、公式HPをとおして「日本一のチームで先輩方からたくさんのことを学び、常にレベルアップして早くチームの勝利に貢献できるよう、新人らしくフレッシュに頑張ります。応援よろしくお願いします」とコメントした。

BASKETBALL KING