ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

逃走10日目 島の住民 疲労の色濃く

4/17(火) 20:19配信

RCC中国放送

中国放送

 愛媛県の刑務所施設から受刑者の男が逃走して10日目。

 いまだ、発見に至っていません。

 警戒態勢が長引いている島では住民の疲労の色が次第に濃くなっています。

 (記者)
「平尾受刑者の逃走から10日目の朝です。今日も窃盗被害が確認されている島の北側を中心に捜索を行います」

 逃走10日目、警察は広島県警430人、愛媛県警40人の態勢を組みました。


 尾道市教育委員会によりますと、向島にある小学校4校全てが今月中に行う予定だった家庭訪問を中止します。

 家庭訪問の期間は下校が早まり家庭訪問日に該当しない子どもが家で1人になるケースがあるからです。

 こちらの小学校では低学年の子どもたちを保護者の迎えて一斉に下校していました。

 通学路では島の住民たちが見守ります。

 一方で、平尾龍磨受刑者が残した新たな痕跡が見つかりました。

 牛乳パックから平尾受刑者と一致するDNA型が検出されたのです警察によりますと牛乳パックは、逃走2日目・9日の夜から10日の朝にかけて、車内から現金が盗まれた車の近くに落ちていました。

 牛乳パックのほかにも、菓子やソーセージの袋も散乱していたということです。

 車からは、平尾受刑者の指紋も見つかっていて、警察は平尾受刑者が牛乳パックを向島で購入した形跡がないか調べています。

《詳しくは動画で》

RCC BROADCASTING CO.,LTD.

最終更新:4/17(火) 20:28
RCC中国放送