ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

女子高校生殺害事件 わいせつ目的か

4/17(火) 20:10配信

RCC中国放送

 14年前に、廿日市市で女子高校生を殺害したとして山口県の男が逮捕された事件で、男が、わいせつ目的で家に侵入したという趣旨の供述をしていることが、捜査関係者への取材で分かりました。


 山口県宇部市の鹿嶋学容疑者は、2004年10月、廿日市市の住宅で、北口聡美さんの胸などを、刃物のようなもので刺して殺害した疑いがもたれています。

 捜査関係者によりますと鹿嶋容疑者は、わいせつ目的で家に侵入したという趣旨の供述をしているということです。

 北口さんの着衣に乱れはなく乱暴された形跡は確認されていません。

 また鹿嶋容疑者は、当時、会社を解雇されていて、自暴自棄だったという供述もしているということで警察は、供述の裏付けをすすめるとともに犯行のいきさつを調べています。

RCC BROADCASTING CO.,LTD.

最終更新:4/17(火) 20:10
RCC中国放送